こだわり手造り仏壇 / 井上仏壇

唐木仏壇選びの豆知識

  • HOME »
  • 唐木仏壇選びの豆知識

唐木仏壇選びの豆知識

材料・工夫

  • 総無垢:天然唐木材(黒檀や紫檀)をそのまま使用したお仏壇。最高級仏壇となり、無垢材の風格が漂うたたずまいです。大変重たいです。
  • 練り:芯材に厚さ7mmの無垢板を練り合わせる工法です。練り仏壇は、高級仏壇として位置付けられています。練っている面の数によって、前練り、二方(両面)練り、三方練り、四方(総)練りに分かれます。練っている面が多いほど高級品となります。
  • 杢張り:芯材に厚さ0.3mmの無垢材を張り合わせる工法です。薄くスライスした無垢材は、合板でいう突き板と同じです。
  • フィルム転写:唐木風の木目を転写したフィルムを芯材に張り合わせる工法です。天然唐木材を使用しません。一番安価なお仏壇の工法です。
  • ウレタン塗装:通常の唐木仏壇の塗装で、艶有り塗装です。
  • オープン塗装:ウレタン塗装の艶消し仕上げです。表面の木目の良さを生かす高級な塗り方です。練りや無垢のお仏壇にしか原則塗ることが出来ません。
  • 漆すりこみ塗装:天然漆を唐木の木目にすりこんで、木目の風合いを生かした高級艶消し仕上げです。練りや無垢のお仏壇にしか原則塗ることが出来ません。

唐木仏壇は、材料・工法・製造地・細工の手間のかけ方によって、価格が決まります。

PAGETOP
Copyright © こだわり手造り仏壇 / 井上仏壇 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.